オリジナリティのあるアイテムもたくさん!長く使えるアンティーク家具を見つけよう


魅力のあるアンティーク家具を選ぶポイント

アンティーク家具は、世界的にも数が少ない木材が使用されているものや、腕利きの家具デザイナーが設計を担当したものも多くあり、インテリアの種類にこだわる人の間で高く評価されています。特に、魅力のあるアンティーク家具を選びたい場合には、海外製の製品を豊富に扱っている家具店を訪れて、インテリアに関する様々な専門知識を持つスタッフに質問をすることがオススメです。また、アンティーク家具の中でも、コンパクトなサイズのアイテムは、一戸建て住宅だけでなく、マンションやアパートなどでも無理なく使えるものが多くあります。そこで、室内の間取りや雰囲気などを考慮しつつ、ニーズに合うアンティーク家具を探してみると良いでしょう。

アンティーク家具の手入れの際に気を付けたいこと

アンティーク家具は、商品によって製造から長い期間が経過しているものもあり、購入時に各パーツの状態やお手入れの必要性について良く調べておくことが大切です。特に、本棚や食器棚、テーブルといった大きなサイズのアンティーク家具については、家庭内でこまめにクリーニングをしたり、パーツ交換をしたりすることが難しいため、手厚いアフターフォローを受けられる店舗で購入をすることがオススメです。一方、ソファやチェア、デスクなどの比較的コンパクトなアンティーク家具については、家庭向けのメンテナンス用品をメインに使うことで、お金を掛けずに長期間にわたり良好な状態を保つことも可能です。なお、木製のアンティーク家具は、水気や湿気などに弱い性質があるため、使用環境に注意を払うことが大事です。

女性に人気なのがアンティーク家具。アンティークとは古いものを意味し、レトロ風な家具のことではありますが、明確な定義はありません。