ビジネスマン必見!機械式時計のメンテナンス


ファッションで活躍する機械式時計とは

腕時計は動作によって3つに大別できます。クォーツ式時計、スプリングドライブ式時計と機械式時計です。機械式時計とは、電力を使わずにゼンマイを巻き上げることによって動く時計です。手動でゼンマイを巻き上げる「手巻き式」と、時計を着用した腕の動きに合わせてゼンマイが自動で巻き上がる「自動巻き式」があります。自動巻き式の利点は、電池交換が必要ないということです。電池交換に行く労力や時間が必要なく、電池切れもありません。手巻き式と違って手でゼンマイを巻くことがなく、腕に着用するだけで良いので、忙しいビジネスマンに便利な時計です。ファッションアイテムとして腕時計を考えると、革ベルトと金属製のバンドの違いで、大きく印象が分かれますよね。革ベルトは軽くてオシャレですが、金属製に比べると摩耗しやすいという特徴があります。金属製のバンドは重厚感があり、スタイリッシュです。耐久性があり、デスクワークの作業にも向いています。

機械式時計のメンテナンス法

機械式時計の手入れは、部品を分解掃除することが一般的です。高級ブランドの時計の場合、分解用の工具や専用品を用意しましょう。時計の部品は極めて小さいので、分解した部品の紛失や破損が起きないよう注意を払いましょう。クリーニング後は、専用の潤滑油を使うと部品の滑りが改善します。時計メーカーによっては、自分で分解すると保証が適用されなくなることがあります。愛用の時計は、メーカーに修理を依頼するのも懸命な方法です。

パテックフィリップは1839年に創業されたスイスの高級時計メーカーです。世界の三大高級時計メーカーの一つとされ、日本ではその中でも頭抜けた存在と認識されることもあります。