ペットを初めて買うという方は必見!様々なペットの買い方を紹介


ペッショップやブリーダーで購入する方法がある

ペットの買い方としてまず挙げられるのが、ペットショップで購入する方法です。大きな店舗になると犬や猫をショーケースで展示して販売するスタイルが一般的となっています。ペットショップにはペットはもちろん飼育用品が一通り揃っているため、ペットを購入する際に、必要な飼育用品を全て揃える事ができるのがメリットと言えるでしょう。育て方や食事の与え方なども購入時にお店のスタッフから教えてもらえるので安心です。初めてペットを買うという方には適した買い方なのかもしれません。

もうひとつの方法は、ペットの繁殖や飼育を行っているブリーダーから購入する方法です。ブリーダーは、自分で調べて探すのは容易ではありませんが、購入したい種類があらかじめ決まっているのであれば、その種類を扱っているブリーダーで買うのが良いでしょう。近年は、知り合いからブリーダーを紹介してもらいペットを購入するケースも増えているとも言われています。知り合いにブリーダーを知っている人がいる場合は、一度聞いてみるのもいいかもしれません。

保護施設にいる犬や猫を引き取るという選択肢もある

他にもペットの入手方法としては、保護施設に引き取られた犬や猫を引き取って飼うという方法もあります。最大のメリットはペットショップやブリーダーでの購入と比べてほとんどお金がかからないという事です。ただ、この方法は引き取る側が飼い主として適切かどうか見極めるための審査が行われるケースが多く、引き取るまでに多少時間を要する場合もあるので、その点は注意が必要です。

子犬販売をしている店舗で子犬を買うときに注意すべきことは、どれくらい成長して大きくなるか理解することです。最初は小さくても数ヶ月するとかなり大きく成長する犬種もいて、飼うのが難しい場合があるからです。