健やかな飼育はお店選びが肝心!店舗内の環境で良し悪しを見極めよう!


ペットショップの雰囲気で良し悪しがわかる

ペットを飼おうとする場合、現在ではペットショップでお目当ての動物を購入するのが一般的な方法です。魚や小鳥、犬猫などの小動物全般を扱っているペットショップが多いですが、お店によって飼育環境は大きく変わります。ペットは家族の一員として長く飼うものなので、購入する時点で健康面に問題があってはいけません。店内の衛生管理が適切に行われ、販売中の様々な動物が健やかに暮らしているお店なら長く飼い続けることができます。品種ごとに最適な飼育環境を整えているお店は店員が動物に詳しい証拠でもあるので、エサの与え方や健康管理に関する的確なアドバイスを受けるのに最適です。逆に、品種に関係無く同じ場所に放置していたり、店内が不潔になっているお店は避けるのが無難です。

店員が無知な所や安易な安売りを行う所は利用しない

ペットショップは生き物を扱う販売業者なので、店員に動物の知識が無ければ仕事になりません。しかし、店頭にいる動物の飼い方はおろか、品種名すら知らない店員が普通に働いているケースは珍しくないのが実状です。これは就労に関する法律上の規制が無く、まったく知識が無い人でもペットショップで働くことができるのが大きな理由です。そのため、個体の体調を著しく損なう扱い方をする悪質な業者も稀に存在します。また、他の所よりもはるかに安い金額で販売している業者も利用しないのが賢明と言えます。病気などの不具合がある個体を健康であると偽り、ろくに治療も行わずに売り払おうとしている可能性があるためです。家族の一員としてペットを飼育するために、まずは信頼できるペットショップを見つけることが重要なのです。

東京都内には専門店から量販店まで様々なペットショップが揃っています。ペットショップなら東京都で探せば、豊富な種類から好みのペットを選ぶ事が出来ます。